節税対策で人気爆発

アベノミクスの影響で個人事業主の税金が上がり、法人税率が毎年上がってきているのを受け、合同会社の設立件数がこの4年で3倍近くに伸びています。
2010年には7153社だったのが、2014年には19808社とうなぎのぼりです!
合同会社が誕生した頃はとにかく設立料金が安かったためベンチャー企業向けと言われていましたが最近は完全に節税向けの法人形態と言ってもいいかもしれません。
阿部政権は今後まだまだ法人税を下げるようなので、個人経営者からの法人化はますます増えると思います。
とにかく税金の違いが明白。
仮に所得が6,300万円あったとして経費を差し引いたものが所得になりますが、最高税率の40%がかかります!
それが法人化にすると21%ですみます。
半分の税率!

とにかく法人化にするメリットは色々あります。
まず自分や奥さん・子供を社員にして給料を会社から支払う・生命保険に加入する・・・これだけでも結構な節税効果が発揮されます。

ただ所得の低い個人事業主の方が法人化にしてもメリットはありません。
「う〜ん。どのくらいになったら法人化にしたらいいの?」と疑問に思われる方は一度お尋ねください。

過去に「もっと早く法人化にすればよかったのに・・・」というお客様は多いです。